2014年5月12日
カテゴリー: 富士乃湯のこと

足湯

温泉街の中程、ホットプラザ浅間に併設された足湯がございます。

こちらはどなたでも無料でご利用いただける足湯なんですよ(^^)

温泉パワーって素晴らしいですね、ちょっと入っただけでもポカポカじんわり疲れが取れて気持ちいい!

今日も銀行の帰りにチャッポン♪

皆さまもぜひご利用くださいね。

2014年5月10日
カテゴリー: 富士乃湯のこと

花盛り

信州は只今花盛り。新緑もとっても気持ちいいです(^^)

館内に活けるお花も野の花が増えてまいりました♪

今日はオオデマリ。

今週末もいいお天気。

爽やかな信州の自然を満喫してくださいね。

2014年4月10日
カテゴリー: 富士乃湯のこと

国宝松本城、桜開花宣言

昨日国宝松本城の桜の開花が宣言されました。春爛漫ですね(*^_^*)

今年も浅間温泉より夜桜見物のバスが運行されます。

ライトアップされた松本城と桜、必見です。

★国宝松本城夜桜見物バス運行のお知らせ
ホットプラザ浅間(浅間温泉会館)発着です。
実施時期 : 4月11日(金) から 20日(日)まで
運行時間 : 温泉会館前  配車    午後7時45分
       温泉会館前  出発    午後8時
     松本城太鼓門前  下車    午後8時15分 お客様自由散策
     松本城太鼓門前 集合・乗車  午後9時
       温泉会館前 下車・解散  午後9時15分
※バス乗車を希望されるお客様は午後5時までにフロントにお申し付けください。

◆国宝松本城 桜並木光の回廊
【時期】4月11日(金) から 20日(日)まで
【時間】18:30~21:00(金曜・土曜日は、22時まで)
▼国宝松本城 夜桜会
【時期】4月12日(金) から 19日(土)まで 
【時間】17:30~21:00(松本城の本丸庭園は夜間無料開放)

2014年3月17日
カテゴリー: 富士乃湯のこと

当館ゆかりの画家 近藤東来・近藤乾年

本日、山梨県立美術館の学芸員の方がお越しになりました。「ミレーの美術館」として有名な美術館です。

当館が所蔵している「近藤東来・近藤乾年」の作品を見に来られたのです。

当館には、近藤東来・乾年の作品が、現在30点以上ございます。両名とも山梨県ゆかりの画家なのですが、戦時中に近藤東来の作品のほとんどを焼失してしまったそうで、現在、山梨県立美術館には東来の作品が無く、当館の作品をじっくりと見ていただきました。
学芸員の方も「こんなにたくさんの作品を見たのは初めて」とのことで、すべての作品の写真をとり、詳しく研究をしてくれることとなりました。
ありがたいことだと思います。

近藤 乾年
明治26年(1893)~昭和59年(1984)
画家近藤東来の長男として大阪市に生まれる。本名大江。はじめ寺崎広業の天籟画塾にまなぶが、一時京都に移り、大正7年(1918)京都市立絵画専門学校を卒業。東京に帰り、天籟画塾に戻るが、広業の死後、平福百穂に師事する。大正5年第10回文展に「曇り日」初入選、以後、文展・帝展・改組帝展・新文展と昭和12年(1937)まで官展を中心に作品を発表。同13年(1938)川崎小虎らと日本画院を結成。同19年(1944)山梨県に移住。同37年(1962)甲府市の自宅に愛宕山画塾を設ける。晩年は仏画や墨絵をよく描いた。同39年(1964)山梨学院大学教授をつとめる。


2014年3月6日
カテゴリー: 日記

期間限定の新プランです!

3月末までの限定プランです。

【信州プレミアム牛肉】【信州黄金シャモ】【信州サーモン】
☆信州が誇る3つブランドの食材をお召し上がりいただけます☆

・信州プレミアム牛肉…「信州プレミアム牛肉」として認定される牛肉は、長野県が衛生検査を行い、飼育管理の記帳を確認して認定している「信州あんしん農産物」認定農場から出荷された黒毛和種です。

・信州黄金しゃも…広い鶏舎でのびのびと健康的に育てられた、「歯ごたえ・おいしさ・風味」を兼ね備えた、肉汁たっぷりの新品種の地鶏です。

・ 信州サーモン…ニジマスのメスとブラウントラウトのオスを交配して、双方の良いところを受け継いだ「信州サーモン」は、卵を産まない1代限りの魚です。産 卵に要するエネルギーがそのまま旨みとなり、その身にギュッと凝縮されます。富士乃湯で人気ベスト3に入るプランです。

調理法は料理長におまかせ下さい。
四季折々の素材を使用した遊び心溢れる会席料理は、朝夕ともお部屋出し。
お食事は誰にも気兼ねなくお部屋でゆっくりとお召し上がり下さい。

「おいしい信州ふーど(風土)」を食べよう!信州三昧のご夕食を召し上がれ!★期間限定プラン★

2014年1月24日
カテゴリー: 富士乃湯のこと

新しく浮世絵の展示を始めました

館内に当館で所蔵している明治時代の屏風(四曲一双)の展示を始めました。
屏風には明治期の浮世絵師、尾形月耕の浮世絵(義士四十七図)が4点、美人画が2点(作不明)が張られています。
現在、大浮世絵展が東京の江戸東京博物館で開催されており、有名な作品を見ることができます。また、松本市にも日本浮世絵博物館があり、こちらにも多くの作品が所蔵されています。浮世絵は、江戸時代に発達した版画絵です。100年以上前の作品をお楽しみいただければと思います。

2013年12月30日
カテゴリー: 富士乃湯のこと

12月30日

新年を迎える準備が整いました。

行く年来る年を想いながら、大切な方とお過ごしください。

2013年12月28日
カテゴリー: 富士乃湯のこと

信濃毎日新聞に掲載されました


松本藩主、戸田光年の掛け軸「馬の絵」について、信濃毎日新聞の記事になりました。

当館の歴史についてもふれていただき、嬉しく思います。

1月いっぱいは展示予定ですのでぜひご覧下さい。

2013年12月24日
カテゴリー: 富士乃湯のこと

お殿様が画く「午」


来年は午年。

本日、当館の古美術品の所蔵品の中から、来年の干支である「馬」が描かれた掛け軸をギャラリーに展示いたしまし

作者は、松本藩 第7代藩主 戸田光年(1781-1837)でございます。

江戸勤めの時に絵を習い、特に馬の絵を得意としていたと言われています。

同じような馬の絵が描かれた掛け軸が松本市立博物館に収蔵されており、平成2年(午年)の時には特別展示をされておりました。

200年近く前の掛け軸なので、若干の汚れ等がありますが、是非ご覧いただければと思います。