2010年12月25日
カテゴリー: 日記

クリスマス寒波がやってきた!

全国的に大荒れなお天気のクリスマス。

松本は雪はありませんが、寒い寒い!!

これからお越しのお客さま、防寒対策をお忘れなくm(__)m

 

2010年も残すところ1週間を切りました。

慌ただしい毎日ですが、元気に新年を迎えられるよう

1年の締めくくりをしましょう(*^^)v

窓拭き・・寒かった(泣)

窓拭き.jpg

杯.jpg
1225花.jpg

1225花1.jpgのサムネール画像

 

2010年12月24日
カテゴリー: 富士乃湯のこと

メリークリスマス&ハッピーニューイヤーの準備

年末年始、張り切ってお仕事するにあたってのやる気向上アイテムを購入!

呉服のマルヤさんの若女将えみどんとチビ女将かんなちゃんが届けてくれました。

割烹着.jpg

ラベンダー色の割烹着♪

可愛い水玉柄♪

テンションあがります^^

 

早速、館内のお花をクリスマスからお正月へとチェンジしていきました。

お正月花2011.jpg

 

お正月花2011-2.jpg
お正月花2011-1.jpg

 

館内はお正月にシフトしましたが・・・

今夜はクリスマスイブですから~☆お約束のクリスマスケーキ^^

クリスマスケーキ.jpg

 

 

2010年12月23日
カテゴリー: 富士乃湯のこと

反省・・・

お夕食時お客さまより、日本酒リストの中のご案内の間違いをご指摘いただきました。

すぐに確認いたしますと、お客さまのおっしゃる通りでした。

お酒の種類を「普通醸造」であるものを「本醸造」と記載しておりました。

「これでは偽りありですよ」

利酒師を名乗っている者として、今まで間違ったご案内をしてしまったお客さまに申し訳なく

また恥ずかしい気持ちでいっぱいです。

確認が足りなかったことを猛烈に反省し

お客さまがご覧になる案内、また多くの方々にご覧いただくネットの情報は

正しい情報をお伝えするために、今以上に慎重にならなくてはと肝に銘じました。

ご指摘いただきましたお客さま、本当にありがとうございました。 

年末年始は、通常とは違った準備やおもてなしもございますので

今日の反省を忘れずに気を引き締めてまいります。

 

 

 

 

2010年12月22日
カテゴリー: 日記

冬至かぼちゃ

本日は冬至、皆さまはかぼちゃ召し上がりましたか?

富士乃湯でも家族、スタッフ全員で冬至かぼちゃを食べました~

女将特製!!(煮過ぎてかぼちゃが溶けちゃった^^;)

これで風邪もひかず、元気に過ごせること間違いなし^^

冬至かぼちゃ.jpg

2010年12月22日
カテゴリー: 日記

路地を歩きながら・・

 

目の湯路地.jpg
目の湯路地1.jpg

浅間温泉街「目の湯旅館」脇の路地。

しだれ桜が満開の春も素敵、紅葉も、雪が降っても風情があり、大好きな場所なんです。

 

とある会議の帰り道、ここを歩きながら思ったこと。

取り組むべき問題はわかっているのに

足並みを揃えることは何て難しいんだろう・・・

すぐに成果を出せたらどんなにいいでしょう。

でもそれができないから、今は苦しくても先を見据えた活動を考えないと。

否定するだけだったらもうそこから先へは進めません。

より良い方向へ進めるようにひとつずつクリアしていくほかありません。

会議は私より年長者の方ばかりでしたが、意見を述べさせていただきました。

私の未熟さゆえ、想いは伝わったのかはわかりませんが・・・

でも回数を重ね、同じ想いを共有して良い方向へ向かうよう、

人の意見を聞く耳を持ち、まわりの方々に感謝する心を忘れずに

これからも進んでいきたいと思っています。

 

 

 

2010年12月20日
カテゴリー: 日記

師走の1日

忘年会ピークの先週を終え、本日は少しのんびり・・・

ということで、奉仕活動のお仲間の千恵さんとイタリアンのランチへGO!!

ジラソーレ.jpg

松本駅前 「ジラソーレ」

車じゃなかったらワインを飲みたいところですが・・・

仕事のことやら、プライベートのことやら話題は尽きず、楽しい時間でした^^

でね、帰宅したらネットで当日予約のお客さまが2組も入っていまして~

千恵さんは福の神でした(^^♪ ありがと~

 

番犬さくら.jpg

そしてこちらは富士乃湯の看板犬さくら

昼間は番犬としてしっかりパトロール!

夜のお散歩後はお家の中のゲージで就寝です。

海アンドさくら.jpg

寝る前には大好きなお兄ちゃんに甘えてから(*^_^*)

本日もお仕事お疲れさまでした!

2010年12月19日
カテゴリー: 富士乃湯のこと

富士乃湯ギャラリーを目指して

簡易スタジオを作って富士乃湯所蔵の書画の撮影を始めました。

自分たちがもっと作品を知り、しっかり管理をしようと思います。

孤月撮影.jpg

孤月軸.jpg

中には箱書きがなかったり、作業は難航中・・・(泣)

でも、近い将来、館内にギャラリーを作ることを目標に頑張ります!

 

2010年12月18日
カテゴリー: 富士乃湯のこと

天才と呼ばれた日本画家~西郷孤月の勉強会

松本市出身の日本画家「西郷孤月」を愛し、研究されている皆さまの会「孤月会」

昨夜は毎年恒例の富士乃湯での忘年会にお越しいただきました。

孤月会.jpg

 

出展は当館所蔵の孤月作品の中からお軸を三幅。

R0011168-1.jpg
R0011167-1.jpg

R0011166-1.jpg

左より 月下飛鷺 芙蓉峰新晴 朝ノ海

「芙蓉峰新晴」は毎年新年に館内に掛けています。

 

西郷孤月は松本市に生まれ、東京美術学校第1期生として学び、横山大観、菱田春草、下村観山とともに橋本雅邦門下の四天王と並び称された日本画家です。

類稀な画才を認められ、師雅邦の娘と結婚、将来を嘱望された気鋭の画家でしたが、しかし、結婚生活は長続きせず、わずか1年で離縁。以後、東都画壇から遠ざかり、放浪の末に38歳の若さで世を去ります。

朦朧体と呼ばれる孤月の作風には、悲運の人生のもの悲しさを感じます。

・・・と、言っても若旦那も私もこの分野(書画)はまだまだど素人です。

孤月会の皆さまに教えていただきながら、勉強していかなくては!

 

 

 

 

 

2010年12月16日
カテゴリー: 富士乃湯のこと

富士山

年末をむかえ、なんとなく気ぜわしい日が続いています。

今日は明日の宴席、お正月用の掛け軸や額の用意をいたしました。

R0011165-1.jpg

この絵は「畑仙齢」によって書かれたものです。

富士乃湯なので「富士山」

当館にご逗留された時に書いていただいたものと聞いております。

筆文字のヶ所に「大正乙丑 ・・・ 浅間温泉 富士乃湯客館」と書かれております。

大正乙丑は1925年、大正14年のことですので、今からざっと85年前の出来事です。

浅間温泉は歴史が古く、アララギ派の発祥の地とも言われております。

各旅館にはこうした絵や書が多数残されています。

そんな骨董を目的にされた旅行も楽しいものだと思います。

2010年12月15日
カテゴリー: 富士乃湯のこと

庭の冬支度が整いました!

今日は朝から冷たい風が吹いていましたが

富士乃湯では庭師さんたちが「冬囲い・雪吊り」の支度に汗を流しておりました。 

冬囲い2010-1.jpg
冬囲い2010.jpg

さすがプロの技!

細かい細工を施しながら、作業はどんどん進んでいきます。

冬囲い2010-2.jpg

冬囲い2010-3.jpg

お風呂からの眺めも冬支度になりましたのでお楽しみに♪

雪が降るとまた違った風情ですよ!

 

今夜はこれから富士乃湯の忘年会です。

皆で楽しく行ってきます^^