2010年2月6日
カテゴリー: 富士乃湯のこと

富士乃湯のお雛様

節分も過ぎましたので、お雛様を飾りました。

1年ぶりのご対面^^

館内が春になってパーっと明るくなったようです。 

代々伝わる江戸中期のお雛様、私のお雛様(昭和)、娘のお雛様(平成)

どれも大切な大切なお雛様です。

お雛さま(江戸).jpg

お雛さま(昭和).jpg

お雛様2.jpg

代々受け継がれてきたお雛様、これからは私たちが次の世代にしっかりと伝えていきます。

松本では旧暦での桃の節句ですので、4月3日まで館内に展示しています。

どうぞご覧くださいませ。 

 

2010年2月4日
カテゴリー: 富士乃湯のこと

立春

暦の上では今日から 「春」 ですが

昨夜降った雪が積もり、春はまだまだ先のようです・・・

いつもこの時期がいちばん寒く、今週も気温があがらない日が続きそうな予報。

でもそんな日は、温泉のあったかさを普段よりたくさん感じることができて幸せですよ^^

 

2010年2月2日
カテゴリー: 富士乃湯のこと

西郷孤月 「鍾馗(しょうき)」

明日は節分ですね。

ラウンジには節分にあわせて、西郷孤月の「鍾馗(しょうき)」の軸を掛けています。

鍾馗の図像には魔除けや学業成就の効があるとされ、端午の節句に飾られることが多いのですが、

当館では先代の頃より節分前の数日間も飾っています。

孤月 節分.jpg

鍾馗の図像は必ず長い髭を蓄え、中国の官人の衣装を着て剣を持ち、

大きな眼で何かを睨みつけている姿であるそうなのですが、

孤月の描く鍾馗像は「鬼」を捕まえています。

先代が節分にこの軸をかけた理由・・・まさに 「鬼は外!!」 ですね。

明日は鬼を退治して、福をいっぱい呼びますよ^^

季節感や行事を大切にして、お客さまにお伝えし楽しんでいただくことも、富士乃湯の「おもてなし」

まだまだ女将に教えてもらいながらですが・・・

お客さまに喜んでいただけるように頑張ります!

 

 

 

 

2010年2月1日
カテゴリー: 富士乃湯のこと

雪見の温泉♪

夕方から降り出した雪・・みるみる一面雪景色です!!

東京からお越しのお客さまのお部屋にお伺いした際に

「雪になってしまいましたね・・明日のお帰りの電車、心配ですね」 とお話いたしますと、

「いいえ、こんなにキレイな雪見風呂に入れてとっても嬉しくて!!」

とおっしゃってくださいました。

雪景色を眺めながら、のんびりと半露天をお楽しみいただけたようです。

日頃のお疲れは取れましたでしょうか・・・

非日常の時間をゆっくりとお過ごしくださいませ。

雪景色 半露天.jpg

2010年1月28日
カテゴリー: 日記

お客さまとのご縁

宅急便が届きました!

いつもご利用いただく常連のH様より 東京・代官山 「ASO」 のトマトジュースです。

ASOトマト.jpg

「ASO」は、女将と私がもう一度行ってみたいイタリアンレストランなのですが、

先日H様がお泊りにいらした際にそんなお話をしましたところ、なんと、H様と「ASO」のマダムは懇意にされていて、ちょうどお話をしている時に「ASO」のマダムからお電話が・・・!!

ご縁って不思議ですよね!

H様は救命救急のお医者様なのですが、いろんなことをご存じでいらしていつもたくさんのことを教えていただいています。

時には厳しいご意見もいただきますが、富士乃湯を愛してくださってのこと・・感謝です。

旅館のお仕事って・・

思ったほど儲からない

時間も不規則でお休みがない

でも!!素敵なお客さまにめぐりあえて、不思議なご縁で繋がっていて・・

だからますます頑張れる気がします。

H様、美味しいジュース御馳走さまでした。

またのお越しをお待ちしています^^

 

2010年1月27日
カテゴリー: 富士乃湯のこと

読売新聞の取材です♪

読売新聞の記者さんから、「浅間温泉の記事を掲載するので、ぜひお話を聞かせてください」とお声をかけていただき、 本日取材にお越しいただきました。

約1時間位お話をさせていただきましたが、ちゃんと喋れたかしら・・・

私の話、すぐに脱線してしまって・・・(汗)

旅が好きで、よく旅館に宿泊されるという記者さんで、お宿や街づくりに対するお話もさせていただき勉強になりました。

ありがとうございました^^

2月4日の読売新聞朝刊に掲載予定です。

読売取材.jpg

 

2010年1月26日
カテゴリー: 日記

私の月末・・・

スタンドで給油&洗車をしている間、お隣の本屋さんをウロウロ^^

読みかけの小説が2冊あるし、何より月末の今、のんきに読書をしているヒマなどありません・・・

でもでも買ってしまいました~

川瀬敏郎.jpg

川瀬敏郎 「花に習う」

大好きな花人「川瀬敏郎」さんの季節の作品集。

私もいつかこんな素敵な花を活けられるようになりたいなぁ!!

器によって花も変わり、花によって器も変わる。

ふさわしい場や背景の中で、花と器は輝きを放つ。

花に習い、器に習い、場に習う・・・うーん、気持ちをこめて精進いたしましょう。

 

そしてもう一冊♪

本.jpg

「面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則」

タイトルを見ただけで即買い(^_^;)

まだ最初の方しか読んでいませんが、面倒くさがりやには2つのタイプがあるんですって!

ひとつは、面倒から逃げ回ったり、面倒を避けたりすることで、借金のように雪だるま式に面倒を増やしていく「堕落型の面倒くさがりや」

もうひとつは、できるだけ早い段階で面倒くさいことへの対処をする、小さな面倒をやっておく「先行型の面倒くさがりや」

簡単な自己判断法とやらをしてみたところ、私は後者のタイプでした。

しかも、何かの技術革新や新サービスが誕生する背景には、かならず「面倒くさい!」という思いがあるるんだそうです。

この感情が進歩を生む原動力となり、可能性を秘めているんですって!!

やだぁ・・私すごいじゃん(*^^)v

・・・と、急に思い出しました。

 

経理.jpg

月末・・(-_-;) 経理・・(-_-;) 先日も会計士さんに念押しされたんだっけ・・

「堕落型面倒くさがりや」になる前に気合いを入れて頑張りますか^_^;

 

 

2010年1月23日
カテゴリー: 富士乃湯のこと

福は内!!

早いもので1月もあとわずか・・・2月と言えば「節分」ですね~

節分豆.jpg

豆と柊を飾って、「節分」の設えをしてみました^^

 

富士乃湯の豆まきは、お隣まで聞こえるんじゃない??って位の大きな声で

「福は内! 福は内! 鬼は外!!」 と若旦那が豆をまき、

ついて歩く女将と私と子供たちが

「ごもっとも! ごもっとも~!!」 と相槌を打つんです。

福がいっぱい来るように、今年も大きな声で張り切っていきますよ(*^^)v

また、当日は「鬼」が温泉街・旅館を回りますので、お泊りのお客さまも是非ご参加くださいね。

 

 

 

2010年1月21日
カテゴリー: 富士乃湯のこと

防災工事完了です!

年が明けてから、館内の防災工事を進めてまいりましたが、本日無事に完了しました。

屋内消火栓をすべて最新型のものに取り換え、既設のほかに3基新たに設置をしました。

どんなものかと言いますと・・・

消火栓.jpg

見た目はこんなかんじです。

扉を開くと・・・

消火栓中.jpg

巨大な消火器が!!!

隣にあるのが通常の消化器ですので、その大きさにびっくりしちゃいました^_^;

ホースが伸びて20m先まで消火することができるそうです。

今回の工事で全部で5基設置され、全館カバーすることができます。

どんなふうに消火するんだろう??と実に興味深いのですが・・・

この消火栓が作動することがないように努めなければいけませんよね。

お客さまにお泊りいただくことは、お客さまの命をお預かりすること!

安全で快適にお過ごしいただけるよう、常に気をつけなきゃと再確認しました。

次回の工事でも、この巨大消火器が一度も作動することなく撤去できるようにいたします!

 

2010年1月17日
カテゴリー: 日記

感動的な冬景色

今朝はこの冬一番の寒さだったのではないでしょうか・・・

たぶん氷点下10℃位? 

凍てつく寒さと、澄んだ空気の中、山々がこんなに綺麗に見えました(*^_^*)

乗鞍.jpg

「山が見たい」とおっしゃた関西からお越しのお客さまには、

市内高台にあります、アルプス公園展望台をご案内しました。

外に出た瞬間は、あまりの寒さにびっくりされていましたが、

展望台からご覧になった雄大な信州の冬の景色に、きっと寒さも忘れ感動されたことと思います。

週明けからは寒さも少し緩みそうです。

感動的な冬景色と温泉♪

どうぞお出かけくださいませ!