2008年11月15日
カテゴリー: 温泉

お香の会

中日文化センターさんの企画「香道へのいざないと懐石料理を楽しむ会」を、当館にて開催いたしました。

私の師事している香道の先生から「ぜひ富士乃湯さんで」とお声をかけていただいたのですが、  当初の予定の倍のお申込みをいただき、正直、細かなところまで気がまわるだろうか・・・とかなり不安でした。

昨夜から何度も何度も頭の中でシュミレーションしていたら眠れなくなってしまいました。

今朝はスタッフに細かく流れを説明して、それぞれの役割分担を確実にこなすようにお願いしました。

今日のお香席では、経験者の方も初心者の方も、「源氏香」というとても楽しいお香を楽しまれました。

香道にはもちろんお作法や決まりごともありますが、香を聞いて(香りを嗅ぐとは言わず、香りを聞くと言います)、同香のものを当てるというゲーム的な要素もあるので、とても楽しいものです。

お香を楽しまれた後は、みなさまご一緒にお食事をお召し上がりいただきました。

お客様の人数が多かったので心配だったのですが、板場も仕込みから器えらび、盛り付けまで完璧に、お運びも指示どおりに頑張ってくれて、なんとか予定どおりに無事終了。

行き届かないこともあったのではないかと思いますが、みなさま楽しんでお帰りいただきましたので、ホッとしました。

お越しいただきましたお客様、ありがとうございました。

次回またこのような企画ができますよう、私たちも努力してまいりたいと思います。

お客様がお帰りになった後お部屋のお片付けに行くと、ほのかにお香の残り香がして・・・張り詰めていたものがフーッと緩んでいきました。

香道.jpg
香道2.jpg

 

2008年11月14日
カテゴリー: 日記

富士乃湯おんな3人京都の旅

毎年恒例の(今回で3回目!)、女将・若女将・ちび女将の京都3人旅に行ってきました。

私たち3人は性格がとっても似ていて、「細かいことにくよくよしない」「迷わない、即決」「都合の悪いことは忘れてしまう」・・・よくいえば前向き、悪くいえば慎重さに欠ける?!

そんなわけで、お互い気を遣わずとっても気が合うんですね。

前回2回の旅では紅葉を満喫したので、今回は自由行動の時間を作り各自好きな所をまわりました。

全員で行ったのは、永観堂のライトアップと嵐山天龍寺。

自由行動で、女将は「宮脇賣扇庵」「錦市場」でお買い物、娘は「新京極」「寺町通」でお買い物、私の希望は町家レストランでのお食事&美味しいお弁当だったので、みんなで南禅寺近くの町家レストラン「かしくコルドンブルー」でフレンチと「美濃吉」でお昼のお弁当をいただきました。

雨女の私のせいでいつもは雨降りでしたが、今回は見事な秋晴れ!!

1泊2日のあっという間の京都の旅でしたが、外に出て刺激を受けることは「よーし!私も頑張るぞ!」ってパワーが湧いてきますよね。

来年は娘も中学生なので、平日に学校を休んでお出かけするのは難しくなるかもしれないので、さみしいけれどしばらくは3人旅はお休みかもしれません。

また次回3人でお出かけできるのを楽しみに・・・

そして、いつも快く送り出してくれる若旦那と息子に感謝ですね。

京都竹林.jpg
京都天龍寺.jpg
京都嵐山.jpg 

2008年11月7日
カテゴリー: 日記

味噌作り体験

所属する松本ベンチャークラブの食育活動のひとつとして、味噌作りをしました。

当館でも以前は自家製の味噌を作っていましたが、今では味噌を仕込める方も少なくなり・・・

今日は総勢21名で市内の「石井味噌」さんにお邪魔して体験をさせていただきました。

大きな味噌桶がたくさんある蔵の中でお話を伺ってから、いよいよ味噌作りへGO!!

まずは、計量した麹と塩をよーく混ぜていきます。

子供たちが小さい時にしてたお砂場遊びや、粘土を思い出します。

よく混ざったら、次は炊いた大豆を加えながらさらに混ぜていきます。

これがなかなか力のいる作業で、混ぜるというより、力いっぱいこねるかんじ。

だんだんと口数も減ってきて・・・

こねたものはおにぎりのように丸めて味噌玉をつくります。

そしてこの味噌玉を容器に入れて、空気が入らないように上からギュウギュウ押しながら詰めます。

この時に空気が入ってしまうとカビの原因になるそうです。

これもまたかなりの重労働で、この頃はほとんど無言・・・

最後に味噌種を入れて(これが起爆剤となって熟成が進む)、しっかり封をして仕込み完成です!

この時点でお持ち帰りも可ですが、私は石井味噌さんにお預けして、1年間蔵の中で熟成させていただくことにしました。

とっても楽しい味噌作りでしたが、思っていた以上に力のいる作業でした。

何かを作るということは、どんなものに関しても簡単なことではありません。

手間をかけて、努力をして・・・きっと旅館も同じですね。

面倒って思うような小さなことの積み重ねが大切なんだと思っています。

また天と地の恵み、生産者の方に感謝して、「いただきます」「ごちそうさま」と言えることって、当り前なのですが、うーん・・できていないかもしれません。

同じように、温泉のお湯も無限ではないので、自然の恵みに感謝して大切に使わないといけないですよね。

1年後、どんなお味の味噌が出来上がるのか今からとても楽しみです。

。。。たぶん、明日は筋肉痛!!いや、明後日かも(汗)

味噌1.jpg
味噌3.jpg
味噌4.jpg

2008年11月1日
カテゴリー: 温泉

浅間温泉新そば祭り

本日より「浅間温泉新そば祭り」が始まり、大勢のお客様で賑わっております。

今年は9ブースの出店ですが、お昼前にはどのブースも長蛇の列ができるほど。

松本城のそば祭りよりお店は少ないですが、その分おそばの量は多め!の大サービスです。

お客様はブースをはしごして、それぞれのお味を堪能されているようです。

おそばだけでなく、おやきや地元のフルーツのお店もあって、ひとまわりしたらお腹がいっぱいになりそうです。

またオープニングを飾り、本日は娘の所属する「本郷若獅子太鼓」チームの演奏もありました。

「浅間温泉新そば祭り」、明日は11時~15時ですので、みなさまどうぞお出かけくださいませ。

浅間温泉そば祭り.jpg
浅間温泉そば祭り(若獅子).jpg

2008年10月30日
カテゴリー: 子供

100周年記念音楽会

娘の通う小学校の音楽会がありました。

今年は開校100周年の記念音楽会ということで、学校の体育館ではなく長野県松本文化会館を会場に盛大に開催されました。

今までは我が子の出番の時間に合わせて聴きに行っていましたが、今年はPTAのお役でドアマンの係を仰せ遣ったので、開演から終わりまで聴きました!!

・・・とは言っても我が子の出番以外はモニターででしたが。

1年生は抱きしめたくなるくらい可愛らしく、学年が上がるにつれ技術も取り組む姿勢もすばらしく、6年生は鳥肌がたつほど感動でした。

娘たち6年生は、今秋合唱コンクールの県大会に出場を果たすほど頑張りました。

子供たちの歌声や演奏を聴いて本当に穏やかな気持ちになりました。

最後はPTA会長の指揮で、全員で「ふるさと」を合唱。

やっぱりウルッっときてしまった・・・

余談ですがPTA会長は栄の湯の若旦那。

前日、一緒におもてなし講座でトレーニングしたので、歩き方もお辞儀もばっちり!でした(笑)

 

 

 

 

2008年10月30日
カテゴリー: 温泉

おもてなし講習会

温泉街の賑わいを取り戻す「浅間温泉地区再生プラン」のひとつとして、第1回おもてなし講習会が開催されました。

このプロジェクトは今後3年計画で、講習終了者の中から、地域で接客技術を伝えていく「おもてなしマスター」を認定していきます。

今回は接客マナーの基本をプロの講師の方に教えていただきました。

人の第一印象の60%は、視覚により約3秒で決まってしまうそうです。

姿勢や身だしなみは非常に重要です。

毎日お客様に接しているとつい慣れてしまうことがありますが、こうして基本を再確認すること、そして実際にトレーニングすることは必要なことだと思いました。

ただ、マニュアルに忠実だけど心のないおもてなし、逆におもてなしの心はあるけれどマナーがいまひとつ・・・どちらもお客様にご満足いただくことはできません。

物ではなく人が相手の商売ゆえ、なかなかマニュアル通りにいかないことの方が多いのですが、今後の講習では、お客様の立場に立ったおもてなしを皆で再確認していけたらいいなと思っています。

この再生プランでは、他にも外国人観光客対応英会話教室、HPの見直し、温泉街の街灯・看板の整備・・・等、さまざまな取り組みをしていきます。

再生協議会の事務局を若旦那がやらせていただいておりますが、なかなか事がうまく運ばず、大変なことが多いようです。

浅間温泉の豊かな自然と文化、お客様をお迎えするおもてなしの心、今だけでなく次の世代のためにもこの取り組みが成功することを信じて、地域のみなさんと協力していきたいと思います。

おもてなし講座.jpg

 

2008年10月25日
カテゴリー: 富士乃湯のこと

秋のお勧め銘柄

月替わりでお勧めしている地酒ですが、美味しいものが多すぎて・・・来月を待たずに新しい銘柄をお勧めしています。

信濃鶴 純米酒(南信州 駒ヶ根市)

 醸す酒はすべて純米酒というこだわりの蔵。やわらかな口当たりと程よい香味のバランスがよい軽やかな純米酒。       

牧水 生酛純米(東信 佐久市)

 通常2度の火入れを1度だけで瓶詰めした生酛。自然な旨みが心地よく、冷やだけでなく、ぬる燗でふくよかさも楽しめます。

秋の酒.jpg

 

 

2008年10月17日
カテゴリー: 日記

乳児院にて

4年前に立ち上がった奉仕団体「松本ベンチャークラブ」に、チャーターより参加させていただき活動をしています。

この団体は45歳までの働く女性で結成され、現在の会員は28名、地域のためのボランティア活動を目的に、月1回の例会と定期的にボランティア活動をしています。

職業も年齢も様々ですが、この会に参加し活動することで視野が広がったと思っています。

継続活動で松本赤十字乳児院でのお手伝いがあるのですが、本日はそのお当番で行って参りました。

乳児院では、保護者のさまざまな事情により養育が困難な2歳までの子供たちが20名ほど生活していて、保育士さんがひとりひとりに愛情を注いでお世話をされています。

今日は子供たちの思い出アルバムに貼る写真のデコレーション作りをしました。

ハロウィン、焼いも会、クリスマス会・・・子供たちが楽しい思い出をいっぱい作ってくれますように。

乳児院.jpg

2008年10月14日
カテゴリー: 日記

テレビの取材

「信州、松本の旅」という企画で富山テレビさんが取材にいらっしゃいました。

あいにくの雨模様と寒さでしたが、松本城、中町通りと市内を撮影した後、当館にお越しになりました。

雑誌等、写真での取材は慣れておりますが、テレビは数回しかないのでとっても緊張・・・

お料理を召し上がっていただくときに、レポーターさんとお話をする場面では怖い顔してたかもしれませんっ。。。

放映日は10月22日 16時半~ BBTスーパーニュースYouドキッ!たいむ (富山テレビ)です。

・・・が、富山県内しか放映されないのでリアルタイムで見れません(泣)

富山にお住まいの方、是非ご覧くださいね。

 

取材.jpg
取材2.jpg

2008年10月12日
カテゴリー: 日記

松本そばまつり

この3連休、松本城にて恒例の「松本そばまつり」が開催されています。

仕事の為、残念ながら私は足を運ぶことができませんが、ご宿泊のお客様は行かれた方がたくさんおみえで、みなさまお蕎麦を堪能されたようです。

どのブースも長蛇の列で、人気店は売り切れてしまうところも・・・

また、松本市の温泉のお湯を運んで作った「足湯」コーナーもあります。

本日は浅間温泉をお楽しみいただきました。

そばまつり、明日まで開催していますので、どうぞお出かけください。

そして来月1,2日は、「第四回 浅間温泉新そば祭り」もございます。

こちらもそばブースの他、物産展やコンサートも予定されておりますので、みなさまどうぞお越しくださ

いませ。

そばまつり.jpg