2010年1月11日
カテゴリー: 日記

松本あめ市

9日・10日、「松本あめ市」が開催されました。

中心市街地を歩行者天国にして行われ、大勢の市民や観光客で賑わい、17万8000人の人出となりました!

 

あめ市1.jpg
あめ市2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あめ市」の起源は今から430年前、越後の上杉謙信が、甲斐の武田信玄に塩を送ったことと言われています。

その塩が松本に着いたのが1月11日ということで、「塩市」が始まり、江戸時代に今の「あめ市」になったそうです。

神輿の練り歩きや七福神の時代行列、縁起物の福あめや福だるまを売る威勢のいい声で、今年も大盛況でした。

今年は世の中もパーっと景気良く、活気溢れる年になるといいですよね!

福あめを食べて「商売繁盛」を願いました(*^^)v

飴.jpg
飴1.jpg
飴2.jpg
飴3.jpg

 

2010年1月10日
カテゴリー: 日記

無病息災を願って

今朝は、小学生たちが町内の門松や松飾り、だるまなどを集めて回る「松集め」でした。

この町会は子供が少ないうえ、小学生は低学年ばかり・・・

小さな体で大きな松や竹を抱えて運んでいました。

ヨロヨロしてるけど大丈夫かしら^_^;

2010松集め.jpg

集めたものは河原に運んで、そこで「三九郎」と呼ばれる櫓を組みます。

河原には他の町会のものも組まれ、たくさんの三九郎が並びます。

今年は富士乃湯のだるまがてっぺんになっていて、縁起が良さそうですね^^

2010三九郎.jpg2010三九郎1.jpg

日が暮れると三九郎に点火、この火で焼いた繭玉団子を食べると、今年も健康で過ごせると言われています。

三九郎が終わるとお正月行事もおしまい。

子供の数も減り、昔のように子供たちだけで行事をしていくことは困難で、保護者の方々の協力なくしては伝統行事を継続することはできません。

我が家は中学生でもう松集めはしませんが、小学生たちが運びやすいように大きな門松は始末をしておくとか、「ご苦労さま!」と声掛けをするとか、どれも当り前のことですが・・・毎年心がけていきたいと思っています。

浅間3町会のみなさん、お疲れ様でした!

今年も元気に頑張りましょうね(*^_^*)

2010年1月8日
カテゴリー: 日記

初稽古

本日はお花の初稽古でした。

新年のご挨拶をして、お稽古をして、お茶を飲んで~(これがイチバン楽しみ^^)

木瓜.jpg

木瓜 雪冠杉 カラー

新聞紙と鋏、片付けて撮ればよかった・・(泣)

今年もお稽古に励みます(*^^)v

 

アネモネ.jpg水仙.jpg

2010年1月7日
カテゴリー: 日記

世界のオザワ

指揮者・小澤征爾さんが食道ガン治療に専念されるため、6月までお仕事をキャンセルされました。

小澤さんといえば、「サイトウキネンフェスティバル松本」

毎年8月から9月、楽都・松本には世界中からこの音楽祭の為に一流の音楽家が集います。

小澤さんは総監督として、聴衆はもちろん、私たち松本市民に毎年たくさんの感動を与えてくれています。

幸いにもガンは早期のもの、また小澤さんも「サイトウキネンで復帰する」とおっしゃってました。

今は治療に専念されて、夏には元気なお姿で松本に戻っていらっしゃることを願っています。

 

2010年1月6日
カテゴリー: 日記

お宝発見???

地下の倉庫で古文書を整理していた若旦那がこんなものを発見!!

かるた.jpg

かるた1.jpgかるた2.jpg

 

 

 

 

 

古い「かるた」のようです。

ご先祖さまがこれで遊んだのかな^^

若旦那に「これっていつの時代のもの?」って聞かれたのですが・・・

私:「わかんない(-_-;)」

一応国文科卒業、高校で国語科の教育実習もしたんですが・・(汗)

たぶん明治の頃のものだと思いますが、詳しい先生に聞いてみようと思います。

すごーいお宝だったらどうしましょう(笑)

 

2010年1月5日
カテゴリー: 日記

お気に入りの帯♪

昨夜は凄い風でしたね!!

と、今朝若旦那が言ってました~

そうだったんですね・・・爆睡しておりました~^_^;

 

お正月はいつもより華やかな帯を締めさせていただいておりましたが、

三が日も過ぎましたのでいつものように控え目な紬の着物と帯へ・・・

♪帯.jpg

この帯、昨年の自分へのクリスマスプレゼントとして購入したもの♪

前面にも音符の刺繍がしてあって、何よりとっても軽くて締めやすいんです。

歳末赤札市での掘り出し物でしょ(*^^)v

忙しいのも一段落して、今日はすこしのんびりです。

でも、たまっている雑務処理頑張らなきゃ(汗)

 

 

 

2010年1月3日
カテゴリー: 子供

書き初め

連日仕事で、なかなか子供たちを構ってあげることができないのですが(中学生なので構うと逆に嫌がられちゃいますけど・・)、昨日は仕事が終わってから一緒に「書き初め」をすることに^^

息子は 『未知への挑戦』

娘は 『世界遺産』

どっちも難しそう・・・(汗)

ということで、私は監督するだけにしましたぁ~^_^;

書き初め.jpg

子供たちも部活や塾の冬季講習でお忙しの日々ですが、

風邪もひかずに元気でいてくれてるので、私も安心して仕事ができます。

やっぱり 『健康第一!』 ですね。

私の書き初め、これかな(笑)

 

2010年1月2日
カテゴリー: 富士乃湯のこと

1月2日のお客さま

毎年1月2日のお昼に新年会でご利用いただく男性グループ「K様」

本当に長いことお越しいただきまして、なんと今年で40年です。

皆さま当時同じ会社の同僚でいらして、その後それぞれの道に進まれても

「毎年1月2日は富士乃湯で顔を合わせないと」と、お越しいただいています。

本当にありがたい大切なお客さまです。

「若女将、あの頃はハイハイしてたよな」とおっしゃってました(笑)

今年も御来館ありがとうございました。

また来年1月2日、お待ちしています。

1月2日.jpg

2010年1月1日
カテゴリー: 日記

平成22年 明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

さてさて今年はどんな1年になるのでしょうか・・・

皆さまにとりましても、富士乃湯にとりましても素晴らしい1年になりますよう願っています。

 

今朝は、代々伝わる大皿に盛られた「おせち」と、自家製杵つき餅の「お雑煮」をお召し上がりいただきました。

2010おせち.jpg

お年越しのお料理からお正月のお料理へと、板場は大変でしたが無事にお出しすることができました。

 

今年も常に前向きに、いろんなことに気づき、進歩していきたいと思っています。

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

富士乃湯

若女将 二木範子

2009年12月31日
カテゴリー: 富士乃湯のこと

雪の大晦日

雪の大晦日となりました。

お客さまのお食事も済み、静かな館内です。

あと数時間で今年も終わりとなりますが、

今年も沢山のお客さまにお越しいただき、家族、スタッフが皆健康に過ごせたことに感謝です。

順調な時ばかりではなく、不安になったり焦ったりした時もありました。

厳しい社会情勢ですが、来年こそは明るい年になりますように!!

今年も本当にありがとうございました。

来年も「人とのつながり」を大切にして頑張って参りますので、変わらぬ御愛顧の程よろしくお願いいたします。

皆さまどうぞ良いお年をお迎えください。

ダルマ1.jpg
ダルマ2.jpg