2011年1月10日
カテゴリー: 富士乃湯のこと

歴史を紐解く・・・

昨年末より始めた書画、美術品の整理が一段落、

館内をプチギャラリーとして展示も始めました。

そして先祖代々伝わる品を調べ整理していくうちに・・・

二木家20代の歴史をたどっていくべく、若旦那が奮闘しています。

家系図.jpg

代々伝わる家系図、地域の史誌、歴史的文献、インターネットを駆使して。

古い文献を解読するのが本当に大変(泣)

けれど、だんだんと歴史が紐解かれ、様々な記述が合致してきました!

1代目二木を名乗ったのは「南北朝時代」でした!!

その後のご先祖さまたちの様子もわかってきました。

歴史を楽しみながら奮闘するする日々がしばらく続きそうです^^

 

2011年1月9日
カテゴリー: 富士乃湯のこと

「すずらん」の間

全11室の富士乃湯、客室の造りはすべて異なります。

こちらは 「すずらん」の間。

すずらん2011.jpg

実は私のいちばんお気に入りの客室です。

床の間は、新年より 「赤羽雪邦の富士」

雪が降ってきました。

雪見障子から雪景色を楽しめそうです!

2011年1月8日
カテゴリー: 日記

氷点下10度の朝

 

 

2011氷点下.jpg

今朝の最低気温はマイナス10.2℃を記録!

外に出ると寒いというより「痛い」という感じです。

今となっては昨夏の猛暑が恋しい・・・

 

この冬一番の冷え込みの中、地域の小学生達が元気よく松集めに来てくれました。

門松や松飾り・ダルマなどを集めて河原に大きな櫓を組み、その櫓を燃やした火で柳の枝の先に刺した繭玉団子を焼いて食べます。

「三九郎」と呼ばれる伝統行事で、今年1年の無病息災を祈ります。

寒さで真っ赤になったほっぺ、白い息を吐きながら元気よく集めに来てくれた子供達、本当にご苦労さま!

繭玉食べて風邪ひかないようにね~^^

2011松集め.jpg

 

 

 

2011年1月6日
カテゴリー: 富士乃湯のこと

商売繁盛&合格祈願!

だるまが届きました!

今年は受験生の息子のために合格だるまもね^^

商売繁盛&合格で開眼しますよう頑張ります。

2011ダルマ.jpg

 

お正月も一段落、本日は休館日。

遅ればせながら初詣に・・・ 

深志神社2011-1.jpg
深志神社2011.jpg

合格絵馬を奉納しました。

さぁラストスパートだぁ~!

 

明日の朝はかなり冷え込みが厳しく

予想最低気温はマイナス9度ですって~

館内不備がないように、若旦那の見回りも念入りです。

2011年1月5日
カテゴリー: 日記

浅間温泉だるま市・初庚申

昨日は夕刻より花火があがり、浅間温泉だるま市・初庚申が開かれました。

初庚申とは、その年最初の庚申(かのえさる)の日。

帝釈天の最初の縁日で、各地の帝釈天を祭る寺や庚申堂に参詣するお祭りです。

浅間温泉旅館協同組合では、女将の集まりである婦人部・青年部が中心となって、お汁粉を振る舞いました。

年末よりずっと旅館に籠ってのお仕事でしたので、久しぶりに外に出られました(笑)

地域の皆さまやだるま市にお越しのお客さまに、新年のご挨拶ができよかったです^^

今年も皆が健康に過ごせますようお参りいたしました。 

2011年1月4日
カテゴリー: 富士乃湯のこと

馬場美濃守からの感状

二木家(富士乃湯 当主)に代々伝わる宝物。

武田四名臣の一人である、馬場信春(馬場美濃守)より二木家への感状です。

馬場美濃守といえば、歴女の皆様、歴史好きの皆様には有名な武将ですね。

時代は「天文」・・・1532年から1555年までの期間の出来事です。

只今館内に展示してありますので、是非ご覧下さいね。

2011年1月3日
カテゴリー: 富士乃湯のこと

晴天に恵まれた三が日♪

今朝は凍みましたぁ~

けれどスッキリ晴天!!

廊下の窓からは遠くに美しい北アルプスの山々が見え、心が洗われます。

明日が仕事始めという方も多いと思いますが

体調管理にお気をつけて、2011年も頑張りましょう(*^^)v

 

明日は 「浅間温泉だるま市&庚申まつり」 が庚申堂にて開催されます。

私も夕方からお汁粉の振る舞いのお手伝いにまいります。

皆さまどうぞお出かけくださいね!

 

 

 

2011年1月1日
カテゴリー: 富士乃湯のこと

平成23年 元旦

新年明けましておめでとうございます。

全国的に大荒れのお天気ですが、浅間温泉では穏やかな元旦を迎えることができました。

新しい年のスタート、 「謙虚」 な気持ちを忘れずに頑張ります。

どうぞ本年も富士乃湯をお引き立てくださいますよう、宜しくお願い申し上げます。

2011おせち.jpg

 

そして新年に合わせまして「富士乃湯 プチギャラリー」のご案内を始めました。

館内まるごとをギャラリーと見たて、客室はもちろん、パブリックスペースにも

富士乃湯ゆかりの品々や、作家の作品を展示しております。

IMGP7266.jpgのサムネール画像

 


富士乃湯は若旦那が20代目当主でございますが、古くは庄屋を営み、寺子屋を開いておりました。 

浅間温泉は文人墨客に愛された温泉場でしたので、当館にも大勢の書家・画家がご逗留されました。

これからも季節や時期に合わせて展示をしてまいりますので

浅間のお湯とともに古き良き日本文化に触れていただければ幸いでございます。

皆さまにとりましても、富士乃湯にとりましても、素晴らしい1年となりますよう願っております。

 

平成23年 元旦

富士乃湯 若女将 二木範子

 

 

2010年12月31日
カテゴリー: 富士乃湯のこと

平成22年大晦日

大晦日、お客さまのお食事も終わり静かな館内です。

今年も富士乃湯をご愛顧頂き、本当にありがとうございました。

振り返りますと様々な事があった1年でしたが、

本日こうして家族、スタッフ全員が元気に新しい年を迎えることができることは

本当に幸せなことだと感謝です。

今年はより一層家族が団結し、絆が強くなった1年だったと思います。

また、板長はじめスタッフの皆が富士乃湯を支えてくれました。

富士乃湯は11室の小さなお宿ですが、

小さくてもきらりと光るお宿を目指し、来年も皆で努力を重ねて参りますので、

是非とも変わらぬお引き立ての程宜しくお願い申し上げます。

どうぞ皆さま良いお年をお迎えくださいませ。

2010大晦日.jpg