2018年10月4日
カテゴリー: 日記 / 富士乃湯のこと

丁寧に仕込んでます

先週に続き、また台風が(@_@;)

進路が心配ですね。大きな被害が出ませんように。。

さて、皆さまに美味しくお召し上がりいただくよう、

お料理の仕込みは手間をかけて丁寧に。

信州の秋の味覚を存分に味わっていただけましたら嬉しいです。

 

秋の味覚の王様は「松茸」
キレイにお掃除してお吸い物と松茸御飯に。

地物の「生落花生」は塩茹でに。
煎った落花生とは違いホクホクして美味しいのです。

松茸と共にお吸い物の具材の「焼鮎」
三枚におろし、味付けの為に塩水に浸して焼き上げます。

地物野菜と鴨肉の「筑前煮」
美味しい秋の味覚です。

2018年10月1日
カテゴリー: 日記 / 富士乃湯のこと

秋ふかし

心配された台風。

残念ながら「松本マラソン」は中止となりましたが

ご予約いただいたお客さまには無事にお過ごしいただけてホッといたしました。

被害のあった地域の皆様にはお見舞いを申し上げます。

台風一過の本日、気温が上がって青空がみえました。

10月がスタートして、秋も深まってまいりました。

完全オフ投稿。我が家のご飯(笑)

秋深し。きのことひやおろし❤️

サクラシメジのバター醤油炒め。香茸のホイル蒸し。

大信州♡瀧澤♡

今月も頑張るぞ~!

2018年9月20日
カテゴリー: 日記 / 富士乃湯のこと / 温泉

旅館で落語

昨日はお客様の企画で、富士乃湯にて和泉家志ん治師匠の高座を。

私も一緒に楽しませていただきました!

師匠には公私ともにお世話になっており。。

高校の大先輩であり、

実は25年前の地元での披露宴の司会をしていただいたり♡

お客さまもとても楽しまれ

師匠にも「いい会場だね」って仰っていただけたので

寄席のイベントもしてみたいなぁと思った次第です(^^)

2018年9月17日
カテゴリー: 日記 / 富士乃湯のこと

9月30日(日)松本マラソンの交通規制

9月30日(日)に「第2回松本マラソン」が開催されます。

開催にあたり、松本市内に交通規制がかかります。

詳細のコースと時間を案内しております

下記のリンク先からご覧くださいませ。

当日は、松本市内は車の渋滞が予想されます。

路線バスも迂回コースとなります。

松本駅より電車ご利用のお客様は、お時間に余裕を持ってお願いいたします。

↓↓ 交通規制情報はこちらから ↓↓

https://www.matsumoto-marathon.jp/traffic

2018年9月16日
カテゴリー: 日記 / 富士乃湯のこと

ひやおろしを楽しむ会

シルバーウイーク、おかげさまで忙しくお仕事させていただいております。

またまたお酒のこと(笑)

先日「ひやおろしを楽しむ会」に行ってまいりました。

松本平の13の酒蔵さんが一同に会し、

解禁したばかりの自慢のひやおろしをいただく、

という夢のような宴♡

今年で12回目の開催です。

もちろん、全制覇しました~!

 

猛暑続きの信州でしたが、その影響など全く感じさせない、

どの蔵も旨すぎて本当にレベルが高いです。

富士乃湯でも週替わりで各蔵のひやおろしをご案内しています。

今週は「大信州 別囲い純米吟醸ひやおろし」

「高波 純米吟醸ひやおろし」です。

秋の深まりとともに、秋の味覚も充実してまいります。

相性抜群のお酒でお楽しみくださいね。

2018年9月9日
カテゴリー: 日記 / 富士乃湯のこと

ひやおろし解禁

本日より「ひやおろし」解禁となりました。

第一弾は「一瓢」「十六代九郎右衛門」

食材が旨味を増すほどに、日本酒も味わいを深めます。

お互いを引き立て合う抜群の相性です♡

2018年9月4日
カテゴリー: 日記 / 富士乃湯のこと

奉仕活動

「国際ソロプチミスト松本」という奉仕団体に所属しています。

この8月まで会長を務めさせていただきましたが

9月より無事に次期へとバトンタッチいたしました。

良きメンバーに恵まれ、学び多い1年でした。

大きな顕彰事業に選ばれ、支援する方の笑顔に出会えました(^^)

店を空けることもあり、カバーして協力してくれた家族にも感謝。

店を出て、地域社会や仲間と関わること

少しでも社会貢献できることは

日々の仕事や生活において大きな喜びや刺激となっています。

お疲れさま!と夫が買ってきてくれた

ソロプチミスト大先輩の蔵、岩波大吟醸で乾杯。

心からホッとする久々の休館日です♡

2018年9月2日
カテゴリー: 日記 / 富士乃湯のこと

信州山のごはん。秋のメニューへ。

9月に入り、秋を感じることが多くなりました。

今週は台風が心配ですね。

4日には日本上陸。。皆さま細心の注意をなさってくださいね。

お料理も夏の名残から秋へと変わっていきます。

献立のタイトルを「信州山のごはん」といたしました。

信州らしさ、信州ならでわを日々考えています。

またご感想をお聞かせいただけましたら嬉しいです。